価格を比較することがお買い物上手の秘訣

価格を比較することが買い物上手の秘訣

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

ショッピング道と云う事は、忍耐と見つけたり

手軽に価格比較をするならば、ネットを使わない手はありません。 欲しい商品をグーグルで検索するだけで、様々なアプローチから商品情報を知る事が出来ます。 大手通販サイト、価格比較サイト……それぞれの特色を理解し、用途に応じて使い分けていく事が、賢いお買い物と言えるでしょう。

王道!通販サイトと価格比較サイト

給料日とは、誰にとっても嬉しいものですよね。
お金というのはアルコールのようなもので、沢山あると気分まで大きくなって大胆な行動に出がちです。そうして無くなり始めてから、己の軽はずみな行動を後悔し、給料日を今か今かと待ち侘びる日々を送る。
そしてまた、給料を得た途端に豪遊してしまう……。
どこか依存症じみていて、無常感すら感じてしまいます。出来る事なら無駄な浪費などしたくない、後悔するお金の使い方はしたくない。
このページにお越しの貴方も、そういったテーマに関心があるからこそ、こうして読み進めて下さっているのだと思います。

欲しいものを欲望に任せ買う事は愉快ですし、ストレス発散にもなります。逆に、欲しいものを買わないで我慢すると、それがストレスになってしまう。

「安いし」
「ついでだし」
「せっかく来たんだし」

何だかんだと理由を付けて、自分の欲求を正当化したがるのが人です。買わない理由を考えるより、買う理由を考える方が遥かに容易ですから、そういう方向に思考を持って行きがちです。
しかし、そこで「待てよ」と己を制し、立ち止って考える事が出来るのが、お買い物上手です。

「買って何に使うのか」
「今ここで買う必要はあるのか」
「買うにしても、もっと安く買えるんじゃないのか」

「買いたい!」という衝動を抑えつけ、あれこれと考えを巡らせてみる。
「例え、一円たりとも君達を無駄には使うまい」という心構えが、「やだこの人ステキ」と、お金達を財布にとどめるのかもしれません。

そんな、お金に愛される人になる為の術の一端を、ご紹介していこうと思います。

パソコン閉じて、扉開けようか

拡大の一途にあるEC(通販)市場。その規模は、経産省の発表によると昨年度でおおよそ16.5兆円、年々右肩上がりです。 このままネット通販が時代を席巻するのでしょうか。お外でショッピングは時代遅れなのでしょうか。いえ、そんな事はありません。お外にはお外の強みがあります。

お金は浪費家を嫌う

お金に色はない、と言います。お金に貴賎はなく、良し悪しも無ければ当然意思もない。しかし、不思議な事に、お金に愛される人とそうでない人がいます。 そこにどんな差異があるのでしょう。どうしたら、お金が居付いてくれる人になれるのでしょう。 お金の使い方、物への向き合い方にヒントがあるように思います。