価格を比較することがお買い物上手の秘訣

>

ショッピング道と云う事は、忍耐と見つけたり

アマゾン、楽天、ヤフー~通販の三貴神~

一位アマゾン、二位楽天、三位ヤフー。
日経BPコンサルティングが実施したブランド価値評価調査「ブランド・ジャパン2018」にて、一般消費者が高評価した上位三社の順位です。以下、各社の長所と短所を簡単に挙げます。
アマゾン/楽天とヤフーの大きな違いの一つに、通販サイトか、仮想ショッピングモールか、という点があります。
一つの商品情報を知ろうとした時、アマゾンは「商品ごと」なので、一度の検索で済みます。楽天やヤフーは「お店ごと」なので、各店舗ごとに検索する必要があり手間です。
一方、楽天やヤフーはその分商品数も豊富で、地方特産品やお取り寄せ商品などはアマゾンより充実しています。
ポイント還元が沢山あるのも、楽天、ヤフーの方です。
手軽に便利にお買い物をしたければ、アマゾン。多少手間がかかっても豊富な商品群から最安値でお買い物をしたければ、楽天、ヤフー。こういった使い分けが出来そうです。

価格.com~最安値へのあくなき探求~

価格.com、比較.com、最安値.com……全て価格比較サイトです。
アマゾンや楽天と言った上記の通販大手の商品をふるいにかけ、最安値をはじき出します。一度の検索で各社の出品価格を一覧として確認出来る上、多くの場合、リンクから販売ページに飛ぶ事も可能です。当該サイトで再検索する必要がないので、ストレスレスです。
また価格だけでなく、各社の商品レビューを閲覧出来る比較サイトもあります。想像していた通りの物だった、そうでなかった……等々の購入者の感想は、商品購入の良い判断材料になりますよね。
また、極端に安い商品は、場合によっては海外から輸入してきた粗悪品、模倣品と言ったケースもあります。せっかく値段以外の様々な情報が載っているのですから、無駄買いを避ける為にも、目を通しておきたいです。


この記事をシェアする